買取事例

ブランド家具|カンディハウス(CONDE HOUSE)、高価買取しております!

お売り下さい!FUKUROU(フクロウ)ではお客様に気持ちよくお売りいただくため、「1円でも高く」をモットーにどこよりも高くカンディハウス(CONDE HOUSE)製品を買取出来るよう努力を続けています。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

こちらではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、カンディハウス(CONDE HOUSE)製品の買取事例を査定員のコメントと共にご紹介いたします。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 ご不用になりました、カンディハウス(CONDE HOUSE)製品の買取なら、出張買取専門店だからできる高価買取!FUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい。埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

カンディハウス(CONDE HOUSE)製品の買取は出張買取専門店FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。
他店には真似できない高価買取を実現いたします!

カンディハウス(CONDE HOUSE) 中村 昇(Noboru Nakamura)
『ラベンダー』サイドチェア

『ラベンダー』サイドチェア

カテゴリ
チェア
ブランド・メーカー
カンディハウス(CONDE HOUSE)
デザイナー
中村 昇(Noboru Nakamura)
ショップ
-
1968年創業、幅広い層に高い人気を誇るカンディハウスより、総革を使用した『ラベンダー』ダイニング サイドチェアを買取させていただきました。

カンディハウスは1968年いろいろな国の人の快適をつくり出すことを目標とし設立。日本の精神と手技を生かして世界を見つめ、そして世界から日本を見つめてきました。100年、200年をかけて育った樹木を伐り出して家具にしているのですから、人間は決して森が再生するスピードを追い抜いてはなりません。新しい樹木が大きくなるのを待ちながら、長く愛着を持って使ってもらえるのが、カンディハウスの家具です。家具は、心地よく生きるための道具です。"ものづくりの魂"が宿っているカンディハウスの家具は、使うほどに質感や風合いが増して、愛着が湧くものになることでしょう。

デザイナーの中村 昇は、1938年北海道恵庭市生まれ。1969年に渡欧し、1973年にIKEA of Sweden AB 開発部デザイン課に入社。在籍中に100以上のデザインを行い、そのうちPOANGやKLIPPANなど29が商品化される。1978年にIKEA社を退社し、帰国。帰国後Furniture Design Nackaを設立し、家具デザイナーとして活動中。

こちらのチェアは、ベーシックな中に工芸的な味わいあふれるロングセラー。座から背にかけてボリュームを抑えたクッションの張り込み、安楽性を高めています。木部の有機的なカーブは、腰掛けた人の姿を美しく見せる効果も。北欧のモダンデザインと日本の木工技術が融合した贅沢な一脚です。全体的なバランスが美しく、高級感のあるワンランク上のチェア。洗練された雰囲気のお部屋を演出してくれます。肌触りの良い滑らかなレザーが高級感もあり、しっかりとした作りで、使い込むほどに味が出てくるのが特徴です。使いこむことにより、座面、背の部分が体になじむように少しずつ形が変わっていき、より優れた掛け心地を実現します。

味わい深い存在感を感じられるチェアを買取させていただき、ありがとうございました。

ブランド家具カンディハウス(CONDE HOUSE)『ラベンダー』サイドチェア買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

カンディハウス(CONDE HOUSE)
アトロシリーズ・ダブルベッド

アトロシリーズ・ダブルベッド

カテゴリ
ダブルベッド
ブランド・メーカー
カンディハウス(CONDE HOUSE)
デザイナー
-
ショップ
-
1968年創業、幅広い層に高い人気を誇るカンディハウスの、アトロシリーズより最高級なポケットコイルを使用したダブルベッドを買取させていただきました。

カンディハウスは1968年いろいろな国の人の快適をつくり出すことを目標とし設立。日本の精神と手技を生かして世界を見つめ、そして世界から日本を見つめてきました。100年、200年をかけて育った樹木を伐り出して家具にしているのですから、人間は決して森が再生するスピードを追い抜いてはなりません。新しい樹木が大きくなるのを待ちながら、長く愛着を持って使ってもらえるのが、カンディハウスの家具です。

家具は、心地よく生きるための道具です。"ものづくりの魂"が宿っているカンディハウスの家具は、使うほどに質感や風合いが増して、愛着が湧くものになることでしょう。

今回、買取させていただいたベッドのポケットコイルは、コイルスプリングを圧縮して通気性のある不織布のポケット(袋)にひとつひとつ閉じ込めてあります。そのため、体圧を点で支えるので、体にフィットするサポート感を体感できます。コイルが独立し、マッレスにかかる体重を分散させるため、快適な寝心地を実現。体の軽い部分は浅く、重たい部分は深く沈み込み、常に自然な寝姿勢を保ちます。理想的な体のラインを保てるので、睡眠中の体圧の負担を軽減します。

男性の方は硬めなマットを好み、女性の方は体の曲線を包み込むような柔らかなマットを好む傾向がありますが、点で支え程よく沈み込む曲線で体をサポートするポケットコイルで程よく反発力があるこちらのマットレスは、共にご満足いただけるマットレスです。

寝室の主役になれるモダンなデザインのベッドフレームは、ヘッドボードに高さがありますので、ヘッドボードによりかかって、眠る前のひと時をテレビを見たり、読書をしたりとソファ感覚でくつろげます。また、両サイドには革製のテーブルがついていますので、メガネや携帯などちょっとした小物をおくのに最適です。

最高級のポケットコイル仕様のベッドを買取させていただき、ありがとうございました。

ブランド家具カンディハウス(CONDE HOUSE)アトロシリーズ・ダブルベッド買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

カンディハウス(CONDE HOUSE)
メープル材 最高級座卓

メープル材 最高級座卓

カテゴリ
座卓
ブランド・メーカー
カンディハウス(CONDE HOUSE)
デザイナー
-
ショップ
-

幅広い層に高い人気を誇るカンディハウスより、メープル材を使用した最高級座卓を買取いたしました。

カンディハウスは1968年いろいろな国の人の快適をつくり出すことを目標とし設立されました。日本の精神と手技を生かして世界を見つめ、そして世界から日本を見つめてきました。100年、200年をかけて育った樹木を伐り出して家具にしているのですから、人間は決して森が再生するスピードを追い抜いてはなりません。新しい樹木が大きくなるのを待ちながら、長く愛着を持って使ってもらえるよう大切に作られたのが、カンディハウスの家具なのです。

買取しました座卓に使用されているメープル材は、時間の経過とともに全体が美しいあめ色に変色していきます。色調の濃淡がより明瞭になり、年月を重ねるごとに変化が楽しめます。素材感を生かした良さが全体の表情によく表れ、非常に高級感の漂うデザインで、重厚感もあり、気品あふれるデザインです。大自然が生み出した迫力と重厚感あふれる佇まいは、あるだけで高級感のある豊かな空間を演出してくれます。

薄く擦りキズがあったものの、通年人気のあるものなので、買取させていただきました。ありがとうございました。

ブランド家具カンディハウス(CONDE HOUSE)メープル材 最高級座卓買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

カンディハウス(CONDE HOUSE)
ツイストシリーズ センターテーブル

ツイストシリーズ センターテーブル

カテゴリ
センターテーブル
ブランド・メーカー
カンディハウス(CONDE HOUSE)
デザイナー
-
ショップ
-

幅広い層に高い人気を誇るカンディハウスのオーク材を使用した「ツイスト」センターテーブルの買取依頼をいただきました。

カンディハウスは1968年、いろいろな国の人の快適をつくり出すことを目標とし創業しました。日本の精神と手技を生かして世界を見つめ、そして世界から日本を見つめてきました。カンディハウスの家具は、新しい樹木が大きくなるのを待ちながら、長く愛着を持って使ってもらえることを目標としています。100年、200年をかけて育った樹木を伐り出して家具にしているのですから、人間は決して森が再生するスピードを追い抜いてはならない、という信念が基本にあります。"ものづくりの魂"が宿っているカンディハウスの家具は、使うほどに質感や風合いが増して、愛着が湧くものになることでしょう。

この度、ご依頼をいただいたセンターテーブルは、自然の形態や人の所作に現れる"うねり、ひねり"を造形の発想とし、シンプルでダイナミックな力強さを追求した「ツイスト」シリーズです。

使用されているオーク材は生地の場合、白木で、長期の日焼けなどで軽微な飴色になっていきます。堅い木材ですので、頑丈で、時を重ねれば重ねる程、味と風合が増し、米国でも家具や床、木製扉などで好まれ多く使われています。

上品なデザインのセンターテーブルをお売りいただき、ありがとうございました。

ブランド家具カンディハウス(CONDE HOUSE)ツイストシリーズ センターテーブル買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

カンディハウス(CONDE HOUSE)
クラシカルドレッサー

クラシカルドレッサー

カテゴリ
ドレッサー
ブランド・メーカー
カンディハウス(CONDE HOUSE)
デザイナー
-
ショップ
-
1968年創業、幅広い層に高い人気を誇るカンディハウスより、クラシカルなドレッサーを買取いたしました。

カンディハウスは1968年いろいろな国の人の快適をつくり出すことを目標とし設立されました。設立以来、日本の精神と手技を生かして世界を見つめ、そして世界から日本を見つめてきました。
100年、200年をかけて育った樹木を伐り出して家具にしているのですから、人間は決して森が再生するスピードを追い抜いてはいけません。新しい樹木が大きくなるのを待ちながら、長く愛着を持って使ってもらえるのが、カンディハウスの家具です。 家具は、心地よく生きるための道具です。"ものづくりの魂"が宿っているカンディハウスの家具は、使うほどに質感や風合いが増して、愛着が湧くものになることでしょう。

味のある深い色調とずっしりと重みのある木目が、温かさと共に重厚な存在感をご堪能頂けます。大容量の引き出しには、仕切りが付いており、たくさんの化粧小物をわかりやすく整理することができます。

品のある佇まいのドレッサーを買取させていただき、ありがとうございました。

ブランド家具カンディハウス(CONDE HOUSE)クラシカルドレッサー買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

  • 1
無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ