買取事例

ブランド家具ドリアデ(driade)、高価買取しております!

ドリアデ(driade)のALEPH PRATFALLチェアはFUKUROU(フクロウ)へ、ぜひお売り下さい!

お客様に心から喜んでいただく為、「他店よりもっと高く」をモットーに最大限の高価買取を常に目指しております。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

このページではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、ドリアデ(driade)のALEPH PRATFALLチェア買取事例を査定員のコメントと共にご紹介しております。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

ブランド家具、ドリアデ(driade)のALEPH PRATFALLチェア買取は、FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。他店には真似できない高価買取をいたします!

ドリアデ(driade) フィリップ・スタルク(Philippe Starck)
ALEPH PRATFALLチェア

ALEPH PRATFALLチェア

カテゴリ
チェア
ブランド・メーカー
ドリアデ(driade)
デザイナー
フィリップ・スタルク(Philippe Starck)
ショップ
-
イタリアにおけるモダン家具の代表的メーカー ドリアデで取扱いのある、ALEPHより、フィリップ・スタルク(Philippe Starck)デザインのPRATFALLチェアを買取させていただきました。こちらの商品は廃盤品で大変レアな1品となっています。

ドリアデは、1968年ミラノ南東部の都市ピアチェンツァで設立され、ミラノ国際家具見本市でセンセーショナルなデビューを飾りました。60年代後半の合理主義デザインに対する反動の時代に生まれ、ポストモダンの台頭へ至ります。洗練されたデザインによりミラノでの人気はNo.1を誇っている家具や小物雑貨のブランドです。

アレフ(ALEPH)は、フィリップスタルク、マリオ・ベリーニ、ジョン・ポーソン、ロン・アラッド、妹島和世など個性豊かな世界的建築家やデザイナー達を起用したブランドです。「現代の古典」、「未来の古典」をテーマに、新しいフォルムにクラシックな感性を巧みに盛り込んだ作品や、デザインの可能性を見事に具現化した作品などが好評です。

デザイナーのPhilippe Starck(フィリップ・スタルク)は、1949年パリに生まれ、カモンド装飾美術学校を卒業後、弱冠18歳にして自らの事務所を設立。建築・インテリア・家具・食器・出版物・インダストリー等さまざまなデザインを手がけ、建築家と言うより総合的なデザイナーです。エリゼ宮のミッテラン大統領執務室を設計したことで広く認められ、その後パリのカフェ・コストのデザインで名声を不動のもとします。東京のアサヒビールの社屋や、セブンイレブンに並ぶセンスのいい小物類を手がけた人物でもあります。ホテル王イアン・シュレーガーの数々のホテルデザインも行い、ドリアデ、カルテル、カッシーナ、アレッシィ、フロス等、数々の有名ブランドから次々とヒット作を連発。まさに現在デザイン界のスーパースターです。

今回、買取させていただいたチェアは、80年代的な趣味のよさと、モダンさと、エレガントさが絶妙にミックスされた上に、アールデコの薫りもかすかに漂う、空間を華やかに彩り、座る人を美しく見せるデザインが魅力です。3本脚の代表アントチェアとは逆に配された脚は、ウェイターが注文の品を配膳するとき、足を引掛けてしまうことに配慮されたデザイン。美しい曲線の背と、程よい弾力性をもったクッションにより、座り心地をさらに素晴らしいものにしています。ダイニングチェアやデスクチェアとしてご利用頂けます。デザイナーズチェアですから、空間にアクセントとしてオブジェ的に置くのも素敵ですね。

大変貴重なチェアを買取させていただき、ありがとうございました。
無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ