買取事例

ブランド家具|ICF、高価買取しております!

お売り下さい!FUKUROU(フクロウ)ではお客様に気持ちよくお売りいただくため、「1円でも高く」をモットーにどこよりも高くICF製品を買取出来るよう努力を続けています。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

こちらではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、ICF製品の買取事例を査定員のコメントと共にご紹介いたします。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 ご不用になりました、ICF製品の買取なら、出張買取専門店だからできる高価買取!FUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい。埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

ICF製品の買取は出張買取専門店FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。
他店には真似できない高価買取を実現いたします!

ICF ジョエ・コロンボ(Joe Colombo)
『ROBO40P』サイドテーブル

『ROBO40P』サイドテーブル

カテゴリ
サイドテーブル
ブランド・メーカー
ICF
デザイナー
ジョエ・コロンボ(Joe Colombo)
ショップ
-
ICFよりジョエコロンボデザインのサイドテーブル『ROBO40P』を買取させていただきました。

ジョエ・コロンボ(Joe Colombo) は、1951年に前衛美術集団モヴィメント・ヌークレアーレを結成し、アーティストとして活躍したデザイナー。62年ミラノに自身のデザイン事務所を開設し、同年オールーチェ社より発表した「アクリリカ」でコンパッソ・ドーロを受賞。その後、ベルニーニ、カルテル、コンフォルト、アリタリア航空などで多彩なプロダクトを手掛けました。69年には、ドイツで開催されたヴィジョーナ1で近未来的な可動式住宅のデザインを手掛け大きな話題となり、翌70年に発表した「ボビーワゴン」はMoMAのパーマネントコレクションとして収蔵されています。1971年にこの世を去るまでわずか10年あまりの間に数々の名作を残しています。まさに60年代のイタリアを代表するデザイナーです。

こちらのサイドテーブルは、ベッドやソファの横に置いて本やリモコンを置いたり、花台として花を飾ったり、様々な使い方ができる便利なアイテムです。リビングでアクセントアイテムとしておしゃれにスタイリングを楽しめます。キャスター付なので移動にも便利ですし、収納箇所もあるので小物を入れておくことも出来、1台で何役もこなせます。

かわいいフォルムのサイドテーブルを買取させていただき、ありがとうございました。

ブランド家具ICF『ROBO40P』サイドテーブル買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

  • 1
無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ