買取事例

ブランド家具飛騨産業/キツツキ(kitutuki)、高価買取しております!

飛騨産業/キツツキ(kitutuki)の樽材センターテーブルはFUKUROU(フクロウ)へ、ぜひお売り下さい!

お客様に心から喜んでいただく為、「他店よりもっと高く」をモットーに最大限の高価買取を常に目指しております。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

このページではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、飛騨産業/キツツキ(kitutuki)の樽材センターテーブル買取事例を査定員のコメントと共にご紹介しております。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

ブランド家具、飛騨産業/キツツキ(kitutuki)の樽材センターテーブル買取は、FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。他店には真似できない高価買取をいたします!

飛騨産業/キツツキ(kitutuki)
樽材センターテーブル

樽材センターテーブル

カテゴリ
センターテーブル
ブランド・メーカー
飛騨産業/キツツキ(kitutuki)
デザイナー
-
ショップ
-

日本の家具名産地 飛騨で作られ、日本の巧みな木工技術を現代に継承する飛騨家具のトップブランド「飛騨産業キツツキ」の樽材を使用したセンターテーブルをお売りいただきました。

1920年、飛騨産業はその前身となった中央木工が岐阜・高山市に設立されました。1945年には飛騨産業に改称された後、本格的な国内向け曲木椅子No.713を発売し、飛騨の伝承技術を活かした美しい曲木スタイルを確立しています。樹脂分が多くて難材ときれていたラーチ材(落葉松)を本格的な家具用材として取り入れ、曲木にも家具業界で初めて成功しています。東京青山の同潤会アパート跡地にイタリアのトップデザイナー、エンツォ・マリとのコラボレートブランドを設立したことや、柳宗理デザインの「ヤナギチェア」を復刻したことで、国内外からの注目が一層高まるブランドです。

こちらのセンターテーブルに使用されている樽材は、イギリスでは古くから「森の王様」と呼ばれる最高品質の木材です。日本のミズナラによく似た木材で美しい真っすぐな木目が特徴です。その強靭な耐久力が好まれ欧米では高級家具用材としてよく使われてきました。味のある深い色調と、ずっしりと重みのある木目が、温かさと共に重厚な存在感を感じられます。優しい肌触りの木肌は、時の経過とともにさらに光沢を増し、特有の輝きを放つことでしょう。

キツツキらしく、木の素材感を生かしながら、仕上げはとても丁寧です。お部屋に置けば使いやすいテーブルであると共に、インテリアとしての存在感はとても大きく、より風格のある雰囲気にする事ができます。

本物の匠の精神が宿っているこちらのテーブルは、ご自宅はもちろんオフィスなどにもおすすめです。

買取させていただき、ありがとうございました。

無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ