買取事例

ブランド家具|松本民芸家具(matsumin)、高価買取しております!

お売り下さい!FUKUROU(フクロウ)ではお客様に気持ちよくお売りいただくため、「1円でも高く」をモットーにどこよりも高く松本民芸家具(matsumin)製品を買取出来るよう努力を続けています。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

こちらではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、松本民芸家具(matsumin)製品の買取事例を査定員のコメントと共にご紹介いたします。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 ご不用になりました、松本民芸家具(matsumin)製品の買取なら、出張買取専門店だからできる高価買取!FUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい。埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

松本民芸家具(matsumin)製品の買取は出張買取専門店FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。
他店には真似できない高価買取を実現いたします!

松本民芸家具(matsumin)
DⅡ-24型洋服タンス凹・2面ワードローブ

DⅡ-24型洋服タンス凹・2面ワードローブ

カテゴリ
洋服タンス
ブランド・メーカー
松本民芸家具(matsumin)
デザイナー
-
ショップ
-
大自然が生み出した迫力と、研ぎ澄まされた匠の技と心が息づく松本民芸家具より、ミズメザクラを使用したDⅡ-24型洋服タンス凹/2面ワードローブを買取させていただきました。

松本民芸家具は、長野県松本市にある家具メーカー。職人たちは、一人が一つの作品を受け持ち、手製のノミやカンナで、削り、磨き、組み立てます。決して流れ作業はしません。それぞれに異なる無垢材の癖を読み、木と語り合いながら、たっぷりの時間と手間を注ぎます。一品製作から生まれる手仕事の魅力。それは、大量生産された家具とは明らかに違います。職人が伝統の手技で一点一点、技と心を注ぎこんで作る正直な手仕事は、歳月を経るほどに輝きを増し、本物の味わいを深めます。

水目桜は、家具などの木工品の材料として非常に適しているとされていますが加工が難しく、それゆえ家具にするために熟練した技を要します。また、本来、山中に散在しているので、入手も困難であり、まして家具に使われる200年~300年の歳月を経たミズメは、探すのも伐採して手に入れるのも難かしいものなのです。なぜミズメにこだわるのか。それは、堅く、粘り強く、狂いにくいこの材が長年の使用に耐え、使い込むごとに益々美しくなり、その存在感を増していくからなのです。

今回、買取させていただいた洋服タンスは、全体的な印象は上質で落ち着いた感じで、重量感もあり、造りも頑強ですので、末永くお使い頂けます。使い込むほどに美しさと味わいが増す木目、硬質な木肌。職人の匠の技による丁寧な仕事が成された確りとした頑丈なつくりは、何世代にも渡り使い続ける事が出来ます。和・洋問わずにご使用いただけるデザインです。収納として抜群の機能性を発揮するワードローブ。また2面使用ですので大切なお洋服をたっぷりの大容量で保管する事ができます。優美な気品と格調に満ちていますので、モダンなお部屋作りにピッタリのアイテムです。

重厚感溢れる洋服タンスを買取させていただき、ありがとうございました。

ブランド家具松本民芸家具(matsumin)DⅡ-24型洋服タンス凹・2面ワードローブ買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

松本民芸家具
A型和タンスⅡ

A型和タンスⅡ

カテゴリ
和タンス
ブランド・メーカー
松本民芸家具
デザイナー
-
ショップ
-
大自然が生み出した迫力と、研ぎ澄まされた匠の技と心が息づく松本民芸家具より、ミズメザクラを使用したA型和タンスⅡを買取いたしました。

松本民芸家具は、長野県松本市にある家具メーカー。職人たちは、一人が一つの作品を受け持ち、手製のノミやカンナで、削り、磨き、組み立てます。決して流れ作業はしません。それぞれに異なる無垢材の癖を読み、木と語り合いながら、たっぷりの時間と手間を注ぎます。一品製作から生まれる手仕事の魅力。それは、大量生産された家具とは明らかに違います。職人が伝統の手技で一点一点、技と心を注ぎこんで作る正直な手仕事は、歳月を経るほどに輝きを増し、本物の味わいを深めます。 

こちらに使われているミズメザクラは、家具などの木工品の材料として非常に適しているとされていますが加工が難しく、それゆえ家具にするために熟練した技を要します。また、本来、山中に散在しているので、入手も困難であり、まして家具に使われる200年~300年の歳月を経たミズメは、探すのも伐採して手に入れるのも難かしいものなのです。なぜミズメにこだわるのか。それは、堅く、粘り強く、狂いにくいこの材が長年の使用に耐え、使い込むごとに益々美しくなり、その存在感を増していくからなのです。 

買取させて頂いた和タンスは、上段には引き戸収納、中段の観音開きの扉の中は、和服を入れるための乱箱が5段入っています。下段の引き出し収納は、小物から洋服まで収納することができる、多機能な箪笥です。 

最初はダークブラウンの塗装が、使うほどに飴色(あめいろ)になり、体が触れる部分から徐々に色が抜けていきます。使うほどに味が出るというのは「素材の良さと職人の腕の良さ」があってこそなのです。ご自身で、そして世代を超えて上質のアンティーク家具に育てあげていただきたい、一生モノの家具です。 

素材の美しさを生かし時間をかけて磨きあげられたその仕上がりは、過去に例を見ないぜいたくな品質と風格が感じられます。

後世に残る箪笥を買取させて頂き、ありがとうございました。

ブランド家具松本民芸家具A型和タンスⅡ買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

松本民芸家具(matsumin)
DⅡ-11型洋服タンス

DⅡ-11型洋服タンス

カテゴリ
洋服ダンス
ブランド・メーカー
松本民芸家具(matsumin)
デザイナー
-
ショップ
-

大自然が生み出した迫力と、研ぎ澄まされた匠の技と心が息づく松本民芸家具より、水目桜を使用したDⅡ-11型洋服タンスを買取いたしました。

松本民芸家具は、長野県松本市にある家具ブランドです。職人たちは、一人が一つの作品を受け持ち、手製のノミやカンナで、削り、磨き、組み立てます。決して流れ作業はしません。それぞれに異なる無垢材の癖を読み、木と語り合いながら、たっぷりの時間と手間を注ぎます。一品製作から生まれる手仕事の魅力は、大量生産された家具とは明らかに違います。職人が伝統の手技で一点一点、技と心を注ぎこんで作る直な手仕事は、歳月を経るほどに輝きを増し、本物の味わいを深めます。

こちらに使われている水目桜は、家具などの木工品の材料として非常に適しているとされていますが加工が難しく、それゆえ家具にするために熟練した技を要します。また、本来、山中に散在しているので、入手も困難であり、まして家具に使われる200年~300年の歳月を経た水目は、探すのも伐採して手に入れるのも難かしいものなのです。そこまでして水目にこだわるのは、それは、堅く、粘り強く、狂いにくいこの材が長年の使用に耐え、使い込むごとに益々美しくなり、その存在感を増していくからなのです。

買取させて頂いた洋服ダンスは、全体的な印象は上質で落ち着いた感じで、重量感もあり、頑強な造りになっています。使い込むほどに美しさと味わいが増す木目、硬質な木肌は、職人の匠の技による丁寧な仕事のたまものです。

後世に残る箪笥を買取させて頂き、ありがとうございました。

ブランド家具松本民芸家具(matsumin)DⅡ-11型洋服タンス買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

松本民芸家具(matsumin)
「C型食卓」ダイニングテーブル

「C型食卓」ダイニングテーブル

カテゴリ
ダイニングテーブル
ブランド・メーカー
松本民芸家具(matsumin)
デザイナー
-
ショップ
-

ミズメザクラを使用した「C型食卓」ダイニングテーブルの買取ご依頼をいただきました。大自然が生み出した迫力と、研ぎ澄まされた匠の技と心が息づく松本民芸家具のものです。

松本民芸家具は、長野県松本市にある家具メーカーです。職人たちは、一人が一つの作品を受け持ち、手製のノミやカンナで、削り、磨き、組み立てます。決して流れ作業はしません。それぞれに異なる無垢材の癖を読み、木と語り合いながら、たっぷりの時間と手間を注ぎます。一品製作から生まれる手仕事の魅力は、大量生産された家具とは明らかに違います。職人が伝統の手技で一点一点、技と心を注ぎこんで作る正直な手仕事は、歳月を経るほどに輝きを増し、本物の味わいを深めます。

ミズメザクラは、家具などの木工品の材料として非常に適しているとされていますが加工が難しく、それゆえ家具にするために熟練した技を要します。 また、本来、山中に散在しているので、入手も困難であり、まして家具に使われる200年~300年の歳月を経たミズメは、
探すのも伐採して手に入れるのも難かしいものなのです。なぜミズメにこだわるのか。それは、堅く、粘り強く、狂いにくいこの材が長年の使用に耐え、使い込むごとに益々美しくなり、その存在感を増していくからなのです。

優しい肌触りの木肌、美しい木目、木材ならではの素材感は木のぬくもりが直に感じられ、心が癒されます。使い込むほどに天然木特有の素晴らしさが感じられる商品です。美しく艶やかに時の流れが刻まれていく家具は、見る人、触れる人に至福の安らぎと心のゆとりを与えてくれます。

貴重なミズメザクラを使用したテーブルをお売りいただき、ありがとうございました。

ブランド家具松本民芸家具(matsumin)「C型食卓」ダイニングテーブル買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

松本民芸家具(matsumin)
514型ラッシスツール

514型ラッシスツール

カテゴリ
スツール
ブランド・メーカー
松本民芸家具(matsumin)
デザイナー
-
ショップ
-

ミズメザクラを使用した514型ラッシスツールを買取させていただきました。大自然が生み出した迫力と、研ぎ澄まされた匠の技と心が息づく松本民芸家具のものになります。

松本民芸家具は、長野県松本市にある家具メーカーです。松本人芸家具の職人たちは、一人が一つの作品を受け持ち、手製のノミやカンナで、削り、磨き、組み立てます。決して流れ作業することはありません。それぞれに異なる無垢材の癖を読み、木と語り合いながら、たっぷりの時間と手間を注ぎます。一品製作から生まれる手仕事の魅力。それは、大量生産された家具とは明らかに違います。職人が伝統の手技で一点一点、技と心を注ぎこんで作る正直な手仕事は、歳月を経るほどに輝きを増し、本物の味わいを深めます。

使用されているミズメザクラは、家具などの木工品の材料として非常に適しているとされていますが、加工が難しく、それゆえ家具にするために熟練した技を要します。また、本来は山中に散在しているので、入手も困難であり、まして家具に使われる200年~300年の歳月を経たミズメは、探すのも伐採して手に入れるのも難かしいものなのです。しかしなぜミズメにこだわるのか。それは、堅く、粘り強く、狂いにくいこの材が長年の使用に耐え、使い込むごとに益々美しくなり、その存在感を増していくからなのです。

最初はダークブラウンの塗装が、使うほどに飴色(あめいろ)になり、体が触れる部分から徐々に色が抜けていきます。使うほどに味が出るというのは「素材の良さと職人の腕の良さ」があってこそなのです。ご自身で、そして世代を超えて上質のアンティーク家具に育てあげていただきたい、本物の家具です。

買取させていただいたお品物は、ミズメザクラの質感がとても美しいスツールです。座面にはい草が使われており、クッション性、耐久性ともに抜群の逸品です。

この度は、きれいな飴色のスツールを買取させていただき、ありがとうございました。

ブランド家具松本民芸家具(matsumin)514型ラッシスツール買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

  • 1
無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ