買取事例

デザイナーズ家具、高価買取しております!

お売り下さい!FUKUROU(フクロウ)ではお客様に気持ちよくお売りいただくため、「1円でも高く」をモットーにどこよりも高くデザイナーズ家具を買取出来るよう努力を続けています。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

こちらではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、デザイナーズ家具の買取事例を査定員のコメントと共にご紹介いたします。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 ご不用になりました、デザイナーズ家具の買取なら、出張買取専門店だからできる高価買取!FUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい。埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

デザイナーズ家具の買取は出張買取専門店FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。
他店には真似できない高価買取を実現いたします!

カルテル(Kartell) フィリップ・スタルク(Philippe Starck)
『エロエス』チェア

『エロエス』チェア

カテゴリ
チェア
ブランド・メーカー
カルテル(Kartell)
デザイナー
フィリップ・スタルク(Philippe Starck)
ショップ
-
イタリア最大のプラスチック家具メーカー カルテルより、フィリップ・スタルクデザインのチェア『エロエス』を買取させていただきました。

カルテルは1949年ジュリオ・カステリによって、日用品開発で培ったプラスティック成型技術を、家具に応用するという着想を基に設立されました。プラスティック製品の持つ透明感やかろやかさ、シンプルでモダンなデザインなど、カルテル製品はまさに時代をリードする製品です。その優れたデザインには設立以来、定評があります。

フィリップ・スタルクは1949年フランス、パリに生まれ、建築・インテリア・家具・食器・出版物・インダストリアルデザイン等さまざまな分野のデザインを手がける総合的なデザイナーです。1982年 当時のフランス大統領フランソワ・ミッテランの目に止まったことにより、一躍脚光を浴び始めました。

こちらは、ポリカーボネート一体成型製法による透明なチェア「エロエス」。卵を表現したオーガニックなデザインが特徴のチェアです。体を包み込むような座り心地。洗練されたデザインとクリアな色合いがモダンな雰囲気を演出します。シートとベースのいずれにも最高品質の素材を使い、都会的で上品、エレガントでおしゃれなチェアです。

エレガントなチェアを買取させていただき、ありがとうございました。

デザイナーズ家具カルテル(Kartell)『エロエス』チェア買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

カッシーナ(cassina) ル・コルビュジエ(Le Corbusier)
『LC2』2人掛けソファ

『LC2』2人掛けソファ

カテゴリ
2人掛けソファ
ブランド・メーカー
カッシーナ(cassina)
デザイナー
ル・コルビュジエ(Le Corbusier)
ショップ
-
イタリア高級インテリア家具ブランド カッシーナ(Cassina)より、ル・コルビュジエ(Le Corbusier)がデザインした茶革の2人掛けソファ『LC2』を買取させていただきました。使い込んだ感じがとっても格好良いヴィンテージ品です! 

家具業界では数少ないリーディングブランドとして知られているカッシーナ。完成度の高さとデザインの美しさは他の追随を許さず、数多くの製品がニューヨーク近代美術館の永久所蔵品になっています。

ル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 - 1965年8月27日)スイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。20世紀の建築とデザインを語るうえで、外せない人物を挙げるとしたら、ル・コルビビュジエは間違いなく最上位に位置する人物です。フランス国籍を取得した彼はパリに個人事務所を設立し、「住宅は住むための機械である」という理念の下、クリーンでモダンな建築を次々と発表しました。自らが設計した建築物の設備としてデザインした家具の数々はアルミニウム、スチールパイプなど、近代的な素材を用いた当時画期的なものであり、バウハウスという時代を代表する作品です。フランク・ロイド・ライト および ミース・ファン・デル・ローエ と共に「近代建築の三大巨匠」として位置づけられています。デザイナーズソファの中でも有名なLC2ソファをはじめ、デザイナーズ家具の歴史上最も重要な人物のひとりと言われています。

こちらのソファは、20世紀に「世界一女性の足を美しく見せることの出来るソファ」と賞賛された、ル・コルビュジェの代表作です。「ソファはくつろぐ為の機械である」を具体化したLC2は、時代を超えて存在感を放ち、最小限の構成にて最大の快適さを得られるよう設計されております。

コルビュジエの独創性と革新性が余すところなく表現されており、金属パイプのフレームにソファをはめ込むようにデザインされております。単純な構成で最大の快適さを形づくるコルビュジエのねらいは、GRAND COMFORT(大いなる快適)と名付けられたところからもうかがえます。純粋で装飾性のない普遍的な美しさを体現する作品です。

ハイクラスモダンな空間を演出してくれるソファを買取させていただき、ありがとうございました。

デザイナーズ家具カッシーナ(cassina)『LC2』2人掛けソファ買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

ユニーク・インテリア(unique interieur) アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)
ペンダントライト『HOTEL ROYAL AJ1』

ペンダントライト『HOTEL ROYAL AJ1』

カテゴリ
ペンダントライト
ブランド・メーカー
ユニーク・インテリア(unique interieur)
デザイナー
アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)
ショップ
-
unique interieur(ユニーク・インテリア)より、アルネ・ヤコブセンデザインの、ペンダントライト『HOTEL ROYAL AJ1』を買取させていただきました。

デザイナーのアルネ・ヤコブセン (Arne Jacobsen)は、1902年 デンマーク コペンハーゲン生まれ。デンマーク王立芸術学校卒業後、ポール・ホルソーの建築事務所に勤務し、ル・コルビジェやミース・ファン・デル・ローエらの影響を受けました。1950年デンマークの家具メーカー、フリッツハンセン社と仕事を始め、アントチェアを発表。その後も、自身が設計したコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインしたエッグ、スワンなど、デイニッシュ・デザインを世界に広めています。

こちらは、コペンハーゲンのロイヤルホテルに設置するためにデザインした貴重なペンダントライトです。優しい光が上品な雰囲気を醸し出してお部屋の印象をアップしてくれます。

優美な気品と格調に満ちたお部屋作りにピッタリのアイテムで、お洒落で特徴的なデザインから放たれる光がとても美しい仕上がりとなっています。優しいふくらみを持つ照明から放たれる光は、人々を優しく包み込んで癒してくれるかのようです。照明には、ただお部屋を照らし、昼と同じ明るさを確保する役割だけでなく、豊かで心地いい、夜だけの空間を演出する役割もあります。光の種類により、見え方や質感、お部屋の雰囲気などが変わり、インテリアエレメントに大きな影響を与えています。

印象的なペンダントライトを買取させていただき、ありがとうございました。

デザイナーズ家具ユニーク・インテリア(unique interieur)ペンダントライト『HOTEL ROYAL AJ1』買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

ハーマンミラー(Herman Miller) イームズ(Eames)
黒総革 アルミナム ラウンジチェア

黒総革 アルミナム ラウンジチェア

カテゴリ
チェア
ブランド・メーカー
ハーマンミラー(Herman Miller)
デザイナー
イームズ(Eames)
ショップ
-
アメリカに本社を置く世界的オフィス家具メーカー ハーマン・ミラー社より、イームズ デザインの黒総革アルミナム ラウンジチェアを買取させていただきました。

ハーマンミラーは、アーロンチェアを始めとしてその商品の革新的なデザインと機能で、多くの企業のオフィスづくりにたずさわっています。また「Herman Miller for the Home」ブランドで、主に1940、50年代にチャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソン等がデザインした、一連のホームファニチャーを生みだしています。ハーマンミラーのデザインの多くは、ニューヨーク近代美術館、ホイットニー美術館やスミスソニアン博物館等の主要博物館に永久所蔵品または常設コレクションとして展示されています。

イームズと言えば、1950's ミッドセンチュリーを代表するデザイナー。チャールズ・イームズ & レイ・イームズの夫婦ユニットを指します。ミッド・センチュリー・モダンの巨匠と称される夫妻は家具、建築、映画、グラフィックなど20世紀のあらゆるデザイン分野で数々の金字塔を残しています。恐らく、モダンデザインと称する分野で彼らの影響を受けていない者はいない、と言っても過言ではありません。のちに2人が発表した家具の多くは、名作として語り継がれています。

チャールズ&レイ・イームズの名作。1958年に屋外向け製品としてデザインされたイームズアルミナムグループチェアは、21世紀を迎えた現代のインテリア空間でも、現代的かつクラシックな輝きを保ち続けています。 

軽量アルミニウム材のシートフレームに、継ぎ目のない一枚ものの張地をぴんと張ることで完成されたこのサスペンションの働きにより、高度なサポート性と柔軟性を兼ね備えた座面「シッティングポケット」が誕生。精緻な動きでユーザーの身体にしっくりなじみます。特にこちらのラウンジチェアは背もたれが高く、座面の「シッティングポケット」は深く快適。すっきりした曲線を描くデザインは、あらゆる空間を引き立て、ホームオフィス、ダイニングスペース、リビングルームにもぴったりです。また、品質の良い滑らかなレザーが高級感もあり、しっかりとした作りで、使い込むほどに味が出てくるのも楽しみのひとつです。

素敵なチェアを買取させていただき、ありがとうございました。

デザイナーズ家具ハーマンミラー(Herman Miller)黒総革 アルミナム ラウンジチェア買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

ノール(Knoll) フローレンス・ノル(Florence Knoll)
Credenzaローキャビネット

Credenzaローキャビネット

カテゴリ
ローキャビネット
ブランド・メーカー
ノール(Knoll)
デザイナー
フローレンス・ノル(Florence Knoll)
ショップ
-
モダンクラシックを象徴するKnoll(ノル)のエグゼクティブコレクションより、Florence Knoll (フローレンス・ノル)デザインの大理石のトップのローキャビネット『Credenza』を買取させていただきました。

1938年の設立以来、Knollはオフィス家具の製造会社として、そのデザインを追及してきました。その洗練されたデザインは、オフィス家具だけでなく、レジデンシャルユースの製品にも活かされています。Knollはデザインリーダーとして世界中の美術館に展示されている製品を含めた、数百のデザインアワードを受賞しております。特に、ニューヨーク近代美術館のコレクションとして寄贈されている、40点以上の製品はKnollの誇りです。

ノル社を設立したハンス・ノルの妻でありデザイナーのFlorence Knoll (フローレンス・ノル)。彼女の画期的なデザインは、多くがインダストリアルデザインのスタンダードとなっています。このキャビネットを含む1961年のエグゼクティブコレクションは、モダンクラシックファニチャーの殿堂入りを果たしたとも言える名作です。

こちらは、トップに大理石を使用し高級感にあふれているだけなく、脚部にスチールパイプを使用することでスタイリッシュさもプラスされているローキャビネットです。収納力もあり、リビング・寝室と様々な空間でご活用いただけるお品物です。

素敵なローキャビネットを買取させていただき、ありがとうございました。

デザイナーズ家具ノール(Knoll)Credenzaローキャビネット買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ