買取事例

デザイナーズ家具マルセル・ブロイヤー(Marcel Lajos Breuer)、高価買取しております!

マルセル・ブロイヤー(Marcel Lajos Breuer)デザインのラッシオテーブルはFUKUROU(フクロウ)へ、ぜひお売り下さい!

お客様に心から喜んでいただく為、「他店よりもっと高く」をモットーに最大限の高価買取を常に目指しております。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

このページではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、マルセル・ブロイヤー(Marcel Lajos Breuer)デザインのラッシオテーブル買取事例を査定員のコメントと共にご紹介しております。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

デザイナーズ家具、マルセル・ブロイヤー(Marcel Lajos Breuer)デザインのラッシオテーブル買取は、FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。他店には真似できない高価買取をいたします!

マルセル・ブロイヤー(Marcel Lajos Breuer)
ラッシオテーブル

ラッシオテーブル

カテゴリ
サイドテーブル
ブランド・メーカー
-
デザイナー
マルセル・ブロイヤー(Marcel Lajos Breuer)
ショップ
-

機能性と量産化を追及するデザイン理論で知られ、バウハウスを代表する建築家のひとり、マルセル・ブロイヤー氏デザインのラッシオテーブル(リプロダクト品)を買取いたしました。

デザイナーのマルセル・ブロイヤー(Marcel Breuer)氏は、1902年にドイツで生まれました。造形学校バウハウスの第一期生で卒業後は同校の家具部門を指導し、グロピウスに招かれ渡米し1937年にアメリカ・ハーバード大学の教授に就任します。初期の作品には布張りの木製のもので「アフリカンチェア」があり、やがて、幾何学的で水平と垂直を意識したシンプルな形のデザインへ変わっていきます。1925年に自転車のフレームからインスピレーションを得て、家具にスチールパイプを使いはじめ、1928年までデッサウのバウハウスで教えた後、3年間ベルリンで建築とインテリアデザインに取り組んみました。「デ・フランチェスコ・アパート」「ラウム邸」などを手がけた世界的デザイナーの一人です。

買取させて頂いたテーブルの名前「ラッシオ(Laccio)」とは投げ縄・革ひもという意味で、その名の通り細いステンレススティールの描くラインが美しいテーブルです。自転車のフレームからヒントを得て、いち早くスチールを家具に取り入れたマルセル・ブロイヤーならではのデザインです。シンプルなので、どんなライフスタイルにも溶け込みます。

スタイリッシュなたたずまいのサイドテーブルを買取させて頂き、ありがとうございました。

無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ