買取事例

デザイナーズ家具ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe)、高価買取しております!

ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe)デザインの総革製『バルセロナチェア』&オットマンはFUKUROU(フクロウ)へ、ぜひお売り下さい!

お客様に心から喜んでいただく為、「他店よりもっと高く」をモットーに最大限の高価買取を常に目指しております。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

このページではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe)デザインの総革製『バルセロナチェア』&オットマン買取事例を査定員のコメントと共にご紹介しております。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

デザイナーズ家具、ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe)デザインの総革製『バルセロナチェア』&オットマン買取は、FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。他店には真似できない高価買取をいたします!

ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe)
総革製『バルセロナチェア』&オットマン

総革製『バルセロナチェア』&オットマン

カテゴリ
チェア
ブランド・メーカー
-
デザイナー
ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe)
ショップ
-
ミース・ファン・デル・ローエ デザインの高級感ただよう総革製バルセロナチェア+オットマンを買取させていただきました。当商品はリプロダクト品になります。

ミース・ファン・デル・ローエとは、「神は細部にあり」、という有名な言葉を残したドイツ生まれのアメリカの建築家で、ライト、コルビュジエ、グロピウスらとともに4大巨匠とされています。1896年から1899年まで石工業の父を手伝いながらアーヘンのカテドラル付属学校に学び、1908年から1911年にかけては、ペーター・ベーレンスの事務所に在籍。1930年からはバウハウスの校長をつとめ、1938年にアーマー工科大学の誘いを受けてアメリカに活躍の場を移しています。機能がカタチを決定するという近代工業デザイン、近代建築の巨匠として多くのデザイナーに影響を与えるなどミース・ファン・デル・ローエの功績は計り知れません。

バルセロナチェアは1929年、バルセロナ万博博覧会の開会式典でスペイン国王夫妻が使用された由緒あるモデル。それゆえ、『王の椅子』と言われています。ローマ時代の力の象徴であった「ハサミ」をモチーフにした、X形に組み合わされた金属のフラットバーの上に浮くようにキルティングした座と背のクッションがのっているのが特徴です。やわらかく滑らかな弧を描く脚部が品格のある洗練された雰囲気に。また、バンドで背面と座面を支えているので、とても安定した座り心地です。

一度座ると、立ち上がりたくなくなるほどの素晴らしい座り心地の良さも魅力の1つ。一生使える椅子10選にも選ばれる逸品です。リビングのアクセントとしても十分な存在感を発揮する事でしょう。名作と呼ばれる家具は時代やスタイルを選ばず「今」に合わせることで、さらに活きるものです。

毎度のご利用ありがとうございました。

無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

買取事例のメニュー

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ