買取事例

家具・インテリア|デスク、高価買取しております!

お売り下さい!FUKUROU(フクロウ)ではお客様に気持ちよくお売りいただくため、「1円でも高く」をモットーにどこよりも高くデスクを買取出来るよう努力を続けています。 まずはお電話・メールにてお気軽にご相談・お見積り下さい!

こちらではFUKUROU(フクロウ)で買取させて頂きました、デスクの買取事例を査定員のコメントと共にご紹介いたします。お売りになる際のご参考にご覧頂ければ幸いです。 ご不用になりました、デスクの買取なら、出張買取専門店だからできる高価買取!FUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい。埼玉・東京・神奈川(横浜市・川崎市)・千葉であれば出張費用無料にてすぐにでも買取にお伺いいたします。

デスクの買取は出張買取専門店FUKUROU(フクロウ)にお任せ下さい。
他店には真似できない高価買取を実現いたします!

ヴィトラ(Vitra) アントニオ・チッテリオ(Antonio Citterio)
『Ad Hoc(アドホック)シリーズ mono wall』デスクシステム

『Ad Hoc(アドホック)シリーズ mono wall』デスクシステム

カテゴリ
デスクシステム
ブランド・メーカー
ヴィトラ(Vitra)
デザイナー
アントニオ・チッテリオ(Antonio Citterio)
ショップ
-
スイスの人気メーカーVitra(ヴィトラ)より、Antonio Citterio(アントニオ・チッテリオ)デザインのAd Hoc(アドホック)シリーズ mono wallデスクシステムを買取させていただきました。

Vitra(ヴィトラ)は、1934年スイスで創業。もともと店舗什器メーカーだったヴィトラはハーマンミラーのイームズデザインのシェルチェアと出会い、その後、1957年にヨーロッパでの製造販売権を取得し生産を始め、瞬く間に巨大メーカーへ変貌を遂げています。ミッドセンチュリーデザイン家具好きを虜にして止まない人気メーカーです。チャールズ&レイ・イームズ、マリオ・ベリーニ、ジャン・プルーヴェ、ジャスパー ・モリソン・・・世界的なデザイナー、建築家がデザインしたファニチャーを世に送り出し続けています。

デザイナーのAntonio Citterio(アントニオ・チッテリオ)は、1950年イタリアに生まれ。名門ミラノ工科大学で建築の学位を取り、デザイナー、パオロ・ナーバとともに建築デザイン事務所を設立。その後独立し81年に夫人の建築家、テリー・ドワンと共に、チッテリオ/ドワン スタジオを開設し、建築・インテリアの分野でも目覚ましい実績を残しています。近年ではBVLGARIホテルの内装やVALENTINOのショップデザインを手がけるなど、ファッションブランドとのコラボレーションも際立っています。コンパッソ・ドーロ賞など数多く受賞しており、世界各国での講演会や協議会など幅広い分野で活動を展開。現代のデザイン界に多大な影響を与え続けています。

アドホックは、「特定の目的のための」「限定目的の」などといった意味もつラテン語であり、その名のとおり様々な場所で活躍する商品です。

こちらは、PCデスクでもあり、収納棚でもあり、高さがありますので、オフィスではパーテーション代わりにもなる、レイアウトに応じてフレキシブルにご利用頂けるアイテムです。PC、バインダー、ファイル、携帯電話、プリンタ、タスクライト、携帯電話の充電器などを縦に収納することで、場所をとらずスッキリ片付けることができます。棚の高さは調節可能。お手持ちのデスクと組合せてもご利用頂けます。

機能的なデスクシステムを買取させていただき、ありがとうございました。

家具・インテリアヴィトラ(Vitra)『Ad Hoc(アドホック)シリーズ mono wall』デスクシステム買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

メトロクス(METROCS) ピエール・ポラン(Pierre Paulin)
『F031』デスク

『F031』デスク

カテゴリ
デスク
ブランド・メーカー
メトロクス(METROCS)
デザイナー
ピエール・ポラン(Pierre Paulin)
ショップ
-
METROCS(メトロクス)より、フランスを代表するデザイナー、ピエール・ポラン(Pierre Paulin)デザインのオーク材を使用したデスク『F031』を買取させていただきました。

METROCSは、ヨーロッパや日本に誕生した歴史あるデザインプロダクトを取り扱うインテリアブランドです。時代に流されたり、消費されていくデザイン造りではなく、むしろ年月が経つほどに存在感が増す普遍的なモノを取り扱っている会社です。

ピエール・ポランは、1927年、フランスのパリ生まれ。60~70年代のフランスを代表するデザイナーです。パリのエコール・カモンド校で家具の伝統を学び、イームズ、サーリネン、ネルソンなどのミッドセンチュリーデザインの代表格から多大な影響を受けます。1954年からフランスのトーネット社、オランダのアーティフォート社より家具を発表し、1965年には造形的かつ座り心地も優れたデザインで賞賛されたリボンチェア、そしてその翌年にはその名の通り『舌』を思わせるタンチェアなど自身の代表作ともなる椅子を発表します。その後も、それまでにはないストレッチ素材の布を使った様々な椅子を発表し、柔らかくかわいらしく優しさがあふれる独創的な作品を数多く作り出していきます。1987年には、国際インダストリアルデザイン賞を受賞。また、2008年、ロゼ社からPumpkinを発表し、パリの国際家具見本市で「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を獲得しています。1960年代以降に発表した、リボンチェアやタンチェアに代表される彫刻的なアートチェアが有名なポランですが、初期のデザインにはシンプルで機能的なシステムファニチャーシリーズが存在しました。

こちらのデスクは天板とフラットにつながった袖の引き出しにはオーク材を使用。背面にも仕上げを施しているので、カウンターデスクとしてもご利用いただけます。

シンプルでいてスタイリッシュなデスクを買取させていただき、ありがとうございました。

家具・インテリアメトロクス(METROCS)『F031』デスク買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

ジーメ(GIEMME)
象嵌加工 ライティングビューロー

象嵌加工 ライティングビューロー

カテゴリ
ライティングビューロー
ブランド・メーカー
ジーメ(GIEMME)
デザイナー
-
ショップ
-
イタリアのジーメより象嵌加工が美しいライティングビューローを買取させていただきました。

ジーメはイタリアに拠点を置きキッチン用品や家具などを中心に製造しているメーカーです。品質の高さとキメの細かいデザインが人気となっています。

象嵌細工は、伝統工芸に使用される工芸加飾法のひとつで、仕上がりの滑らかな凹凸やその類稀なる美しさから、家宝となる家財調度類や貴重品に施されることも多く、そのほとんどが親から子へと受け継がれることでも有名です。象嵌細工は、とても繊細で複雑な作業のため、木彫・ペイントよりも一層高価な商品です。

こちらは、上品な印象を与えてくれるライティングビューロー。扉を手前に開くとデスクになり、扉内にも収納スペースがある使い勝手のよいお品です。和の空間にも洋の空間にも合う、落ち着いた色調の木肌が、お部屋を洗練された空間にしてくれます。象嵌加工やカントリー調のデザインなど、細かな部分まで配慮が行き届いた一品です。

繊細な印象のライティングビューローを買取させていただき、ありがとうございました。

家具・インテリアジーメ(GIEMME)象嵌加工 ライティングビューロー買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

ザノッタ(ZANOTTA) アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)
『Leonard』デスク

『Leonard』デスク

カテゴリ
デスク
ブランド・メーカー
ザノッタ(ZANOTTA)
デザイナー
アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)
ショップ
-
突出したデザインを提唱し続けているZANOTTA (ザノッタ)より、アッキーレ・カスティリオーニ氏がデザインした、「Leonard/レオナルド」デスクを買取致しました。

ZANOTTA (ザノッタ)は1954年にアウレリオ・ザノッタの指揮のもと、イタリアで設立されたインテリアメーカーです。現在におけるイタリアのモダンとコンテンポラリー家具において重要なブランドの一つです。もともと、ソファを制作する会社として設立されましたが、卓越した発想力と開発力、技術力によって成長。60年代に入って、前衛的な若手デザイナーたちを積極的に起用することにより、独自のスタイルを創りあげ、世界のデザイン界にセンセーショナルを巻き起こしました。 

アッキーレ・カスティリオーニは、1944年から兄のピエール・ジャコモとともに建築家・デザイナーとしてキャリアをスタートしました。1962年のフロス社創設にデザイン部門責任者として兄弟で参画します。新しいテクノロジーと多様な素材を用いて家具や照明、都市計画に至るさまざまな世界で実験的なフォルムと伝統的なフォルムを表現し続けました。デザイナーの個性を主張するのではなく、使うひと、生活者の視点で物づくりを続けたカスティリオーニの仕事は、イタリアデザインのマエストロ、革新的工業デザインのパイオニアなど、賞賛の言葉とともに世界的に高い評価を得ています。 

今回、買取させていただいたのは、世界的な名作を数々生み出している、アッキーレ・カスティリオーニが1940年にデザインした、伝統的な画架の仕組みを再構成した高さ可変のテーブル「Leonard」。高さは4段階に調節でき(最も低い状態で630mm、最も高い状態で890mm)、スタイルに合わせ調節が可能です。実用性も然る事ながら、使用していないときの存在感も一際。使用場所を問わず空間を美しさを引き立てます。インテリアとしての存在感もあり、空間演出も抜群です。

素敵なデスクを買取させていただき、ありがとうございました。

家具・インテリアザノッタ(ZANOTTA)『Leonard』デスク買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

ローラアシュレイ(Laura Ashley)
ドーセットチルドレンシリーズ デスク

ドーセットチルドレンシリーズ デスク

カテゴリ
デスク
ブランド・メーカー
ローラアシュレイ(Laura Ashley)
デザイナー
-
ショップ
-
イギリスの人気ブランド Laura Ashley(ローラアシュレイ)より、ドーセットチルドレンシリーズのデスクを買取させていただきました。

ローラアシュレイは、1953年、イギリスのバーナード・アシュレイとローラ・アシュレイ夫妻が、ハンド・シルクスクリーンによるテキスタイル・プリント事業をスタートさせたことが始まりです。婦人既製服、ホーム・ファニシング、ジュエリー、香水など幅広く展開し、柔らかく上品なスタイルは、世界中のファンから絶大な支持を得ています。

今回、買取させていただいたのは、シンプルなデザインの中にも繊細なラインを意識したデスクシリーズ。美しいアイボリーでシンプルなスタイル、使い勝手の良さや品質の高さが特徴です。書類などの整理に便利な引き出し付きです。

素敵なデスクを買取させていただき、ありがとうございました。

家具・インテリアローラアシュレイ(Laura Ashley)ドーセットチルドレンシリーズ デスク買取はFUKUROU(フクロウ)にぜひお任せ下さい!

無料でお見積り致します!

FUKUROU(フクロウ)では「もったいない」をテーマに少しでも皆様のお役に立ちながら、 無駄を省いた社会創りを目指し、より多くのお客様にリサイクルをご理解いただき、社会に根付く事を目標にしております。

ご不用になりました、家具や家電などを無料でお見積させていただきます!

買取依頼フォーム

FUKUROU(フクロウ)では実店舗を持たない為、余計なコストが掛かっていません。コスト削減以外にもそれぞれの商品にあった販売網の確保や、 作業時間の効率化を徹底する事で、少しでもお客様の商品を高く買取ができるように日々努力いたしております。 これらの地道な努力を積み重ねることで他社には真似できない高価買取を実現可能にしています。

このページの先頭へ